ウィンドウズPCとマッキントッシュ

これからパソコンを購入しようと考えている方。
今、一番悩んでいるのは一番基本的なOS選び。
ウィンドウズにしようかマックにしようかということだと思います。

 

一昔前なら、明確な役割分けがありました。
デザイン系ならマック、事務系ならウィンドウズ。
ゲームをやりたいならウィンドウズ。
そんな風にわかれていました。

 

デザイン系でマックが有利だったのは、デザイン用のソフトが充実しているということはもちろんのこと。システムの違いで、マックはメモリの使用が少ないため、大きな画像ファイルを扱っても処理が遅くなったりしないからです。

 

逆にウィンドウズは、メモリの使用量が大きい為、大きい画像を取り扱ったり、デザイン系の作業を長時間やっていると、マシンに負担がかかり、フリーズするなんてこともありました。

 

特にWin95〜Win2000くらいまでは最悪だった気がします。

 

事務系にWindowsが向いている理由は、会社のPCにWindowsが多いということと、エクセルなどのマイクロソフトのソフトがWindows向きだったからです。しかし、最近では事情も変わり、マックでも事務系ソフトがたくさん扱えるようになってきました。

 

Windowsについても、以前ほどメモリの使用量が大きくならないので、デザイン系の仕事も無難にこなせるようになってきました。

 

今、どちらを選ぶかは、ユーザーの本当に好みの問題になってきています。
ただ価格に関しては量産しているメーカーが多い分Windowsの方が低いです。